SotoLog

ちょっとしたメモの共有

独自ドメインのメールアドレスをヘテムル×Thunderbirdで設定した

      2016/01/28

ムームードメインで独自ドメインを取得
取得した独自ドメインをレンタルサーバー「ヘテムル」に設定

ヘテムルで独自ドメインのメールアドレスを作成し(例えば info@sample.com)、
そのアドレスをMacで使えるメールソフト「Thunderbird」で送受信できるようにしたので、その記録。
Thunderbirdは無料。

IMAPで設定すれば、複数のデバイスでメールを使える。
IMAPとPOPの違い

ヘテムルで独自ドメインのメールアドレスを作成

このヘテムルで、独自ドメインのメールアドレスを作成する手順。

・ヘテムルのコントロールパネルの「ドメイン・メール設定画面へ」
・ドメイン一覧が表示されるので、メールアドレスを作りたいドメインの「詳細を見る」
・「メール機能を利用する」をクリックすると、一回画面がドメイン一覧に戻る。
・もう一度該当のドメインを選択すると、「メールアドレス設定」というボタンが追加されているのでクリック
・「新規作成」をクリック
・新規に作成するメールアドレスの情報を入力する。

例えば、「info@sample.com」など
パスワードは任意で決める。

これで独自ドメインのアドレスで、希望のメールアドレスが作成できる。

ヘテムル公式 – メールアドレスの作成方法

作成したアドレスをメールソフト「Thunderbird」に設定する方法

基本的には、ここに書いてある通りに進めばOK。
(ところどころ、情報が古かったりする。)
ヘテムル公式 – メールソフトの設定方法

まずThunderbirdをMacにダウンロードして、起動。
ファイル > 新規作成 > 既存のメールアカウント
メールを送信する相手に表示される名前を任意で入力、メールアドレスを入力、パスワードを設定

thunderbirdにヘテムルのメールアドレスを設定

受信サーバは「IMAP」を選択(IMAPとPOPの違い

受信サーバと送信サーバの、「サーバホスト名」は、それぞれ、ヘテムルのコントロールパネルで確認できる(ドメイン一覧から対象のドメインを選択 > メールアドレス設定 > 設定変更 > 受信メールサーバーと送信メールサーバーが確認できる。これを入力)
受信メールサーバー、送信メールサーバー、ともに「mail◯◯.heteml.jp」という感じ。

ポート番号はそれぞれ、受信が993 送信が465でOK

受信サーバと送信サーバのユーザー名は、そのままでOK。(メールアドレスの@よりも前の部分が入力されていれば、それでOK。もしくは、メールアドレスの後半を含めたメールアドレスそのもの。)

これで、完了を押せば設定終了。
例えば、info@sample.comのメールアドレスで送受信ができるようになる。

 - PC関連