SotoLog

ちょっとしたメモの共有

ottostyle.jp電球とリモコンのレビュー

      2016/08/20

ottostyle電球

LED電球 – ottostyle.jp LED電球 E26口金 700lm

このLED電球自体がリモコンの操作に反応するので、
電球のシェードは自由に組み合わせられる。
自分の場合は以下のシアターライティングフロアスポットライト ダブルシェードを利用。これを壁に当てて間接照明に。

ちなみにこのシェードのコードに電源スイッチがあり、
こちらは常にオンにしておいて、リモコンで電球のON・OFFを操作する。

リモコンでスイッチON・OFFにするときの電球の反応は、
カチッと光がついたりきれたりするわけではなく、
フェードイン・アウトという感じの切り替えで気持ち良い。

夜間2時間ぐらいだけ利用で1年ぐらい使ってるけど、
今のところ電球の交換は無し。

リモコン – ottostyle.jp LED電球専用リモコン

良いとこ

・設定が簡単
・複数の電球を操作できる。個別操作も可能
・調光できる、発色カラーの調整も

設定が簡単

ottostyleのリモコンと電球をリンクさせる方法はとても簡単で、
まず電球のスイッチをオンにして、その後リモコンのスイッチを押すだけ。
とても簡単に設定できる。

複数の電球を操作できる

ottostyleリモコン

リモコンに個別チャンネルが4つあって、
最大4つのLED電球のON・OFFを個別に操作できる
全ての電球を一気にON・OFFしたければ一番上のON・OFFを押せばOK。

調光できる。カラーの調整も

リモコン真ん中の上下のボタンで、LEDの明るさを調節
左右のボタンで、電球色(あったかい色)と蛍光灯色(白っぽい色)の調整が可能
その状態で電源をON・OFFすれば、以前の状態はそのままで電球をON・OFFできる
好みの明るさと色合いがあれば、電源をつけるたびに調整する必要はない

悪いとこ

・電池の消費が異常に早い
・電池が取り外しづらい

電池の消費が異常に早い

電池は単4を2本
eneloopの上位版、eneloop proを使っても1ヶ月ももたない
当然リモコンを使うのは夜間ぐらいで、頻繁にスイッチをさわるわけでもない。にも関わらずすぐに電池が切れる。他数種類の電池でも試したので電池が原因ではない模様。
(個別的な商品不良の可能性あり)

電池が取り外しづらい

ただでさえ頻繁に電池の取り換えが必要なのに、
電池が取り外しづらい。
指だときついのでボールペンの先っちょでテコのようにして毎回取り外す。

 - 商品レビュー